こどもの読書週間(4/23~5/12)
読書は集中力をアップさせる効果があるといわれていて、学習成績の向上にもつながります。1日30分~60分の読書を習慣にするとよいといわれています。たくさんの言葉に触れると語彙力がアップするため、人との円滑なコミュニケーションに必要な力が養われます。


写真
2020.05.08 16:00
やりたいことだけやるのは甘えじゃないの?
誤解されやすい新型うつ(非定型うつ)について知ろう

写真

仕事に行くと思うと身体が動かず遅刻・欠勤するが、休日になると元気に遊びに行ける。

職場にこのような若手社員がいたらどう思いますか?正直なところ、「甘い」「怠けている」と思った人もいるのではないでしょうか。

実はこの例、若者によくあるうつの症状なんです。「新型うつ(非定型うつ)」といわれており、うつを盾に甘えているのではないか、と誤解を受けやすい病気です。本人や周囲もまさか病気だとは思わず、本人の性格の問題だと思い負のループに陥っている場合があります。

日本人の約15人に1人はうつ病だといわれる現代。珍しいことではなく、職場に1人はいるだろうと思った方がよいでしょう。早期受診をし、医療機関による適切な治療を受けることが大切です。

そこで今回は、「新型うつ(非定型うつ)」に対する誤解を解いて正しく理解し、周囲の人はどのように接すればよいか考えていきます。